探偵倉庫


創業当時から蓄積したデータを無料公開

当社はNTTが公開した過去25年分の電話帳データを蓄積してまいりました。
初動調査等の参考になればと思い更新の度に蓄積してきた膨大なデータです。

所在調査で無理難題なご相談が時々来られますが、そのような可能性の低い案件でも私共が蓄積してきたデータを検索し、抽出された情報で難題なご相談が簡単に解決してきたことも少なからずありました。

可能性は低いのですが物は試しです。
途方に暮れてばかりでは結果はついてきません。

検索は無料です。
ご遠慮なく申しつけください。

ちなみに、このデータは当社の提携先弁護士の方々から氏名だけで検索ができるため重宝されています。
現在公開されている104データには記載されていないからです。
下記が、これまで当社が相談された代表的なご例です。


① 20数年前に別れた夫に子供が会いたがっているが、前住居から転居しており現住所が不明であるため調べて欲しい。

回答
25年間分のデータを検索した結果、同姓同名の該当者5人を抽出(現在公開中3名、その他データより2 名抽出)されため相談者へ回答した。
その後、依頼者が該当者等へ電話確認をした結果、該当者の中に元夫がいたため親子は再会することができた。


② 昔、お世話になった〇〇 △△△△さんと言う人を探しているが調べられるか?

回答
〇〇という姓は沖縄では聞き慣れない姓となっていたため沖縄県内を指定しデータを検索したところ過去10年間のデータに該当な し。

それ以前のデータを検索した結果、本島中頭地区の某地域に5人の〇〇姓があることが判明した。
更に現在のゼンリン地図を参照したところ狭い地区に三軒の〇〇姓の住宅が点在していることを確認した。

非常に珍しい名字であることから捜索対象者の関係者であると判断し、それを回答した。
後日、相談者から連絡が入り探していた人物の実家であったと礼を言われた。
しかし、捜索対象者は数年前に死亡していたとのことである。


③ 70代の夫が10年ほど前から隠れてコソコソと電話をしている相手の氏名と住所を知りたい。
電話番号から住所は調べられるか?

回答
現104データでは公開されていなかったが10年前のデータから所在地と氏名が判明したため相談者へ回答した。
結果はお知らせいただいておりません。


④ 金を貸した相手に内容証明を送付したが名前の漢字が違うとの理由で受け取りを拒否された。
氏名の漢字を調べて欲しい。(県外の在住の方)

回答
番号検索を行った結果、現データでは所在地同、電話名義人が社名となっていたため15年前のデータ検索により同所在地で同番号が個人名義となっていたことから相談者へ回答した。
その後、相談者から連絡がなかったため結果は不明


⑤ 数年前に他界した夫(80代)が残した隠し子が東京に居ると、よく当たるユタから氏名を聞かされたが氏名だけで居場所が分かるか?

回答
冗談のようなお話しですが、この類のご相談はご年配の方から稀にあります。
東京都を指定しデータ検索をしたところ現データでは該当なし、10年前のデータより同姓同名の該当者一名が抽出されたため相談者へ回答した。


その後、相談者から折り返しの連絡がなく結果は不明。


以上のとおり、過去、様々な内容のお問い合わせがありました。
このデータ検索における回答率は90%以上、正解率は10%程度であると思います。

しかし、この検索はお試しをする価値があります。
現代は携帯電話社会です。
捜索対象者が年配者であれば適している検索方法だと思います。

但し、捜索対象者が年配者であるため沖縄県特有の「同姓同名」の該当者が複数抽出される場合があります。
その際の絞り込み作業につきましては、ご相談者がご自身でなされるようお願いします。

※  当社は探偵業届出を公安委員会へ提出した調査会社であるため探偵業法に基づき当社の回答が違法行為に使用されることを避けるため探偵倉庫検索サービスご利用のお問い合わせの際は電話番号を通知していただき、お調べになる理由と目的をお聞かせ願います 。


平成30年12月5日 トピック

2017年頃から増えてきた探偵倉庫のデータ提供件数。
その内容というのが不動産関係者からの問い合わせとなっています。

問い合わせをされる方々は、当方のこのシステムがあるとは知らず、単に「土地取引相手の所在を知りたいが調査は可能ですか?そして調査料金はどのくらいかかるのでしょうか?」の問い合わせ内容となっていました。

所在調査と言っても情報量の問題もありますから、一概に「00円です」とは言えませんので、その調査目的を聞いたところ「ある土地を購入したいが、登記されている所有者データが古いため取引したくても連絡ができない。現地で聞き込みをしようにも、周辺には民家もなく、歩いている人もいないため対処できない」とのことでした。

当方は、そうした内容でも調査のしようはありますが、取り敢えず「探偵倉庫データ」で氏名検索をしてみましょう、年配の方ならヒットする可能性大です。

と答え、検索開始・・・・これが良くヒットします。

問い合わせの対象となる土地は田舎が多く、所有者も「まさか土地が売れる」なんて考えていない方々が多いため「登記簿の住所変更」すらしていなかったわけです。

探偵倉庫データは「過去25年間の全国NTTデータ」が保存されています。
氏名検索で何人かの候補者が、わずか10分の作業で出てきます。

あとは、それをお客様にお知らせして、お客様が該当者を特定すればよいわけです。
データ提供が無料と聞くと皆さん遠慮されますが、当方としては「当たるも八卦」程度の感覚でやっております。
ご遠慮なくお問い合わせください。