調査の流れ


ご相談から報告まで

1.ご相談、お問い合わせ(無料)

調査員が調査を遂行するに当たって最も重要なのが、ご依頼者からの事前情報です。

浮気・行動調査などの場合は、調査対象となる人物の氏名・住所・年齢・勤務先・使用車両車種・番号 ・写真等、その他、調査対象人物の趣味や行きつけの場所(ゴルフ・トレーニングジム・稽古事・定期的な会合等)の情報も出来る限り集めてください。

お客様の状態によっては情報を収集できない場合もあると思いますので、お客様ができ得る範囲の情報で結構です。

以上の基本的な情報をお聞きした上で当社担当者が、ご依頼者へ調査対象人物の「勤務時間」・「帰宅時間」・「休日」・「調査を、お考えるきっかけとなった出来事」等を、お聞きいたします。

調査の実施日につきましては基本的にご依頼者が希望する日時に行いますが事前情報を客観的に検討した上で当社から実施日をご提案する場合がございます。

その他「自ら尾行調査を行ったことがある」「以前に探偵業者に依頼したことがある」など調査対象人物の警戒度についても想定しておく必要があります。

調査を無駄なく、確実に遂行するためには依頼者の事前情報が大切な要素となりますので情報収集はできる限り行っておくことをお勧めします。

ご連絡をお待ちしております。


2.お見積もり(無料)

お客様から具体的なお話をお聞きした後に当社担当者が正式なお見積書を作成いたします。

お見積書には調査料金の他に「調査期間」「調査方針」「調査方法」などが記載されています。

面談につきましてはできる限り当社にて行っておりますが、お客様の諸事情により、それが不可能な場合は社外での面談も可能となっております。

県外もしくは外国からのご依頼の場合は、メール・FAX・郵送等により見積書を送信することになります。

お見積もりをご覧戴きながら担当者より調査方針・方法について詳しくご説明申し上げます。

お客様がお見積もりを受け取った時点で「契約」と言うことはございません。

お客様のお時間が許す限り、お見積書をご検討戴くことを当社はお勧めしております。

御見積書及び調査方針等の内容に関して、疑問点がございましたら些細なことでもご質問下さい。
お客様がご納得いただくまでご説明いたします。


3.ご契約

お客様がお見積書と調査方法・方針を、十分にご納得を戴いた上でご契約となります。

契約書には「調査期間」「調査料金」「着手金」「解約事項」「超過料金」等について明記してございます。

全ての項目について、お客様が納得して戴けるまでご説明申し上げますので、ご遠慮無くご質問願います。

当社では「調査機材料金」「報告書作成料」「休日・夜間出動等の特別経費」「予備調査費」などといった不明瞭な調査料金は一切請求しておりません。

お客様に料金体系全てを明らかにした上で正式なご契約となります。

但し、調査手法・撮影方法・情報入手ルート等の当社の企業秘密については、ご説明できない部分もございますので、予めご了承願います。


4.調査開始

調査着手前にはお客様に「調査開始」のご連絡を申し上げます。

途中経過につきましては、お客様からご要望がございましたら電話・メール等によりご報告申し上げ ます。

また、調査期間中に追加経費・情報取得料金が発生する場合は、事前にお客様のご了解を得て調査を遂行するようにしております。


5.調査結果報告

調査が終了した時点で結果を、お客様にお知らせ申し上げます。

調査報告書は調査終了から3日以内にお客様に提出いたします。調査報告書には写真・DVD・公募資料・録音資料等、様々な形態の資料が添付されます。

お客様にはご報告時に、全ての資料について分かりやすく説明申し上げ報告書と共に提出いたします。
作成した調査報告書データ及び資料コピー等につきましては、お客様に提出した時点で全て消却処分いたしますのでご安心下さい。

調査報告書に関する詳細はこちらから。


6.万全のアフターフォロー

当社が作成した調査報告書及び添付資料が裁判、または警察等に提出された場合は必要に応じて当社の調査担当者が責任を持って証人出廷・事情聴取等に応じられる体制を整えております。

その他、信頼できる弁護士・少額訴訟の場合の司法書士へのご紹介も無料で行っております。
お客様に調査報告書を手渡した時点が、私どもの任務終了ではありません。

お客様にとっては、これが始まりです。

当社ではお客様が調査報告書を最大限有効活用できるよう、最善のお手伝いをすることが真のサービスであると考えております。