代表者挨拶

 ご挨拶

 2020年4月頃からコロナ禍の影響により緊急事態宣言が発動され、日本全国が自粛ムードに包まれました。

街中がひっそりと人通りもまばらになったことから日本経済の先が見えなくなってしまい、探偵業界も影響が出ることを心配しておりました。

 しかし、当時の安倍総理が宣言を発動したと同時に当事務所には県外からの、ご依頼が殺到し収集のつかない事態になりました。

 所謂、「沖縄への浮気旅行」のご依頼です。

 昨年は休む暇もなく現場入りし全ての任務を無事に遂行することができました。

 このことから浮気をされる方達は、変化を好む傾向が見受けられることが推察できました。

 浮気も長く続けていればマンネリ化するためなのでしょう。
 務めている会社や店が休業になったことをいいことに、ここぞとばかりに浮気カップルはマンネリ打破のため沖縄を満喫するため来県したというわけです。

 しかし、この大変な時期に出張や仕事を言い訳にできると思い「浮気旅行」を実行してしまった。
 その甘さが墓穴を掘ることになってしまったわけです。
 ご依頼者に、その不自然な言い訳は通用しません。

 この状態は2021年3月頃まで続きましたが、さすがに一年も同じような自粛が続いてしまっては、不届きな方達も生活に慣れ温和しくなってきたようです。

 「浮気調査」は今後、どのような技術と倫理観が必要になるのでしょうか?


 私どもは創業当時から、ご依頼者のご期待にお応えできるよう向上心を持ち努力を続けて参りました。
 これからも、その姿勢に変わりはございません。

 今後とも、調査依頼のご指名を頂きますようよろしくお願い申し上げます。

伊佐義一調査事務所
代表 伊佐 晃